ギフトに使える素敵な付箋

ギフトのいろは2014.09.09 (Tue)

付箋の良い使い道

マルアイ
こころふせん(20枚入り)
価格:280円(税別)

付箋を使って相手も自分もハッピーに!

付箋は家庭でもオフィスなどでもあらゆる場所で使われています。 皆さんが実際、付箋を使うときはメモ書き、目印、本のしおりの代わりなどが大半ではないでしょうか。。 それに加えて、学生は辞書などに習った項目にペタペタ貼り付けて、気づいたら辞書や本がお菓子のミルフィーユ状態になっているという場合もあるそうです。

以上のようにティッシュなどの消耗品を使う感覚で付箋を使うことが殆どかと思います。

この記事では普段の使い方と少し違う観点で、ギフトとしての付箋の使い方について紹介をしたいと思います。 マルアイさんからリリースされている「こころふせん」という付箋は普段使いと違って、プチギフトを渡すときのアイテムになります。
それはなぜかというとこの付箋は結婚などのお祝い系ののし袋をヒントに作られたアイテムで、水引の上に「感謝」、「お礼」、「ありがとう」などが印字されているからです。また、「おおきに」などの関西バージョンも揃っていて、用途に応じて使えることが魅力的で、10種類以上のラインナップがあります! きっと、自分でお菓子や文具などを選んで詰めるプチギフトのラッピングでこの付箋が一役買うこともあるでしょう。 さらに、大なり小なり誰かにプチギフトを渡すときにこの可愛らしい上品なこの付箋をさりげなく使うときっと人間関係もよりスムーズになると思います。

この素敵な付箋は自分がギフトを贈るときのアイテムだけでなく、手紙やお礼の手紙でも使えるアイテムなので、もし、皆さんがこの付箋を店頭などで見つけたら、買ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

もっと記事を見る

タグから記事を探す

フリーワード検索