結婚式

ギフトのいろは2014.10.07 (Tue)

結婚式およばれ♪慣れないフォーマルの場でも気持ちよく過ごせる為のルールやマナーを覚えておきましょう。

【招待状の返信】 まず、結婚式におよばれすることが決まったら、相手から招待状が送られてきます。招待状を受け取ったら、なるべく早く返信をしてください。 新郎新婦には、席次や料理の数など、招待状の返信をもとに手配しなければならないことがたくさんあります。招待状に明記された期限内に出すのはもちろん、なるべく早く返信を。 招待状の返信記入例は下記画像を参考にしてください。 表書き http://wedding.walkerplus.com/wedding/tokushu/joshiki/oyobare/cardpopup1.html 出席の場合 http://wedding.walkerplus.com/wedding/tokushu/joshiki/oyobare/cardpopup2.html 欠席の場合 http://wedding.walkerplus.com/wedding/tokushu/joshiki/oyobare/cardpopup3.html 【およばれ当日のマナー】 いよいよおよばれ当日。不慣れなフォーマルの場でも最低限のマナーを知っておけば安心です。 SCENE1 受付でのご挨拶 受付についたらまず「おめでとうございます」とお祝いの一言を述べよう。その後に芳名帳に住所と名前を書いてからご祝儀を渡す。 ご祝儀はバックから裸で出すのではなく、本来は”ふくさ”というご祝儀を包む風呂敷のようなものに包んで出すのがマナー。 SCENE2 挙式でのマナー チャペル教会式に参列する場合は、バージンロードに足を踏み入れないこと。写真を撮るのに夢中で思わず…なんてことがないように!賛美歌は歌詞カードを見ながらで良いので、できる限り合唱しましょう。 SCENE3 披露宴でのマナー ごく普通の披露宴では、新郎新婦の紹介や仲人の挨拶などを経てから「乾杯」へと進む。 「乾杯」の声がかかる前に、料理や飲み物に口をつけないこと。歓談中でもスピーチをしている時は席をたたないように気をつけて。 また、結婚式当日、白は花嫁だけの特権です。白系のドレスは、写真写りによっては「白」に写ってしまうため、避けた方が無難です。 SCENE4 ご両親へのあいさつ 披露宴・パーティなどの終わりには「お見送り」といって、新郎新婦をはじめ両家のみなさんが出口に並んで見送りをしてくれる。歓談中などにご両親に挨拶できなければここでご挨拶を。。 【欠席のマナー】 case1 招待されたけど出席できない 招待状を返信する前に、まずは電話で事情を伝えて。病気や身内の不幸で出席できないときは正直に理由を告げず、「やむを得ない事情で」などとあいまいに。 電話でお断りしても、招待状をいただいていたら必ず返信を。忘れずにメッセージを添えてね。 また、披露宴に招待されたら、出席できなくてもなにかの形でお祝いするのがマナー。この場合はプレゼントの品でもご祝儀でもOK。ご祝儀なら金額は、引き出物や料理の金 額を差し引いた1万円が相場とされています。披露宴の日程より前に渡しておくのがベター。 披露宴当日には会場宛に電報を打って、お祝いの気持ちを伝えるのがおすすめ。より丁寧な印象になり、きっと喜んでくれるはず。 case2 当日、急に行けなくなっちゃった! 今の時代、携帯電話があるから新郎新婦に連絡をとるのも簡単。けれど、当日2人はバタバタしているので直接電話をするのはタブー。出席者に知り合いがいるならその人に、いなければ会場に電話をしてスタッフに事情を説明しよう。 引き出物や料理を用意してもらっていたわけだから、出席する場合と同じ額のご祝儀を。新郎新婦が新婚旅行から帰って落ち着いたころを見計らい、お詫び・お祝いの言葉とともに手渡そう。遠方の場合は現金書留でもいいけれど、必ずお詫びの手紙を添えて。 case3 二次会に招待されたけど… 披露宴の招待状と同様、お祝いのメッセージと欠席の理由を添えよう。二次会のみに招待されて欠席する場合は、当日、会場宛に電報でお祝いするのがおすすめ。会費制だからご祝儀は贈らなくてもOK。 当日急に出席できなくなってしまった場合は、必ず幹事さんに連絡すること。そして間に合うなら電報を。続きを読む >

ギフトのいろは2014.09.09 (Tue)

結婚式の2次会のプチギフトについてのわからないこと・基本まとめ。

結婚式のプチギフトとは、新郎新婦様がゲストに手渡しで贈る小さなギフトです。 ゲストに対する感謝の気持ちを伝えるアイテムであり披露宴・二次会がお開きした後、“一人一人に話しながら渡す”というのがポイントで会話をはずませるアイテムでもあります。 そもそもプチギフトが一般的になったきっかけは、引き出物をお見送りの時に渡す事はせずに、前もってテーブルの下に用意するようになったので、お見送りがさびしくなったからだといわれています。 そのため、今では結婚式の演出の一環として約93%の新郎新婦様がプチギフトを用意しているようです。 新郎新婦がゲストの方たちに直接感謝の言葉を伝えられるのは、最後のお見送りの瞬間だけかもしれません。 そのためお見送り時に手渡すプチギフトは、おふたりの感謝の気持ちを添えることができる大切なアイテム。 金額の相場は、だいたい1名あたり、平均200円から400円となっています。 プチギフトは式場と提携しているショップでも購入することができますが、だいたいの方は菓子店・雑貨屋・百貨店などのショップ、インターネットなどで購入しています。 プチギフトは持込料がかからないケースがほとんどのため、自分たちで手配した方が種類も豊富でお得ですし、最近では少しでも費用を抑えるためインターネットを利用し安く購入している新郎新婦が最も多い結果となっている様です。 インターネットでは式場で扱っている同じアイテムがお値打ちに出回っているため、式場では手配せずに自分達で準備している傾向が高まっているようです。 また、食べ物の場合は賞味期限が関わってくるため、早く手元に置いておくとゲスト様が食べられる期間が短くなってしまいますので、注意しましょう。 ここからはプチギフトの種類についてまとめます。 プチギフトには一般的に下記のようなものがあります。 ■お菓子  キャンディ・クッキー・パイ・マカロン・ラスク・マシュマロ・チョコレート・ドライフルーツ・ゼリー・グミ・金平糖・かりんとうなど ■その他食品  ハチミツ・ジャム・紅茶・コーヒー・お茶・梅干・お茶漬けなど ■生活雑貨  タオル・石けん・入浴剤・歯ブラシ・キャンドル・マッサージグッズ・スプーン・扇子・あぶらとり紙など 中でも定番はプチギフトの王道アイテム“ドラジェ”。 アーモンドに白・ピンク・ブルーなどの色とりどりに色付けした砂糖ペーストをコーティングしたものです。 ヨーロッパではお祝いごとには欠かせないものとされてきました。 “ドラジェ”には下記の様な意味が込められています。 ・子宝に恵まれた幸せな人生を…1本の木でたくさんの実をつけるアーモンドにあやかり子孫繁栄という意味が込められています。 ・幸せのおすそ分け。ヨーロッパでは現在も結婚式の際、花嫁のベールを切り分けドラジェを包んで配る習慣があります。 ・幸福・健康・子孫繁栄・長寿・富 ドラジェ以外にも縁起のよい意味が込められているアイテムもあります。 ■スプーン…幸せをすくう ■箸…幸せの橋渡し ■扇子…末広がり ■紅茶…幸茶(幸福のお茶) ■ジャム…収穫・豊潤・繁栄 ■梅…子孫繁栄 ■金平糖…時間をかけて家庭を築く(金平糖を作る過程から) 覚えておくとおもしろいかもしれません。 また、最近、結婚式場のエントランスや受付でオブジェのような一風変わったアイテムを見かけたことはありませんか? 実は結婚式の必須アイテムであるウェルカムボードとプチギフトが一体化した“ウェルカムオブジェ”というアイテムで、いま多くの新郎新婦様に選ばれています。 プチギフトに加え、名前・挙式日が印字されたカード・セット台がセットになっているので披露宴前はウェルカムボードとして、披露宴後はプチギフトとして使用できるため1つで2役の役割をもつ優秀アイテムなのです。 結婚式後、会場で残ったセット台などを引き払うだけですのでお手軽です。 また、最近ではクッキーやコースターといった手作りギフトや写真や名前を入れたりする“オーダープチギフト”を渡す方もいらっしゃいます。 この記事を参考に、素敵なプチギフトを贈ってください。続きを読む >

編集部オススメ2014.07.29 (Tue)

女の子はドレスが大好き。 子供へのギフトに絶対喜ぶキッズドレス。

子供の誕生日。それは親にとっても子供にとっても特別な日ですね。 そんな日にお子様が大好きなドレスをプレゼントされてはいかがでしょうか? 女の子はドレスが大好きです。誕生日の写真撮影や結婚式・ディズニーランド・ピアノの発表会など着る機会も案外たくさんあります。 小さい子供のドレス姿って本当に可愛いですよね。写真に撮って是非記念に残してください。 わたしの友達の子もドレスが大好きで、誕生日にプレゼントしたら普段の日でも毎日ドレスを着たいと言っている程です。 やっぱり女の子。子供も大人もプリンセスってあこがれます。 皆ドレスをプレゼントすると、すごい喜びようだと言っています。 これはもうプレゼントするしかないですね! 今回オススメしたいのは楽天でも人気のCatherine Cottage(キャサリンコテージ)さんのキッズドレスです。 グリーン、パープル、レッド、ビビットピンク、ブルー、ベビーピンクとカラーバリエーションが豊富で目移りしちゃいます。色違いで揃えたいくらいの可愛さです。 少しくすんだ色味が海外っぽくておしゃれです。 まるで妖精の様なふんわりとしたオーガンジーの襟とスカートに、パールのあしらわれた、やや光沢のある素材のお花がちりばめられています。 可愛さの中にも品があるので,なんだか少し上品で大人っぽい印象です。 姉妹でしたら、色違いを着せてみてもかわいいですね。 スカートにボリュームが欲しい方はパニエ着用がおすすめです。パニエも同じお店で別売りで売っていますのでチェックしてみてください。 特別な日の特別なプレゼントになりますように… お子様の笑顔が楽しみです。続きを読む >

おすすめ記事

もっと記事を見る

タグから記事を探す

フリーワード検索