ギフト人 利用規約


第1条(利用規約の適用)


  1. ギフト人事務局が提供・運営する「ギフトのコミュニティーサイト ギフト人(http://gift-jin.com)」(以下、「本サービス」といいます)を、ご利用いただくために、以下のとおり利用規約(以下、「本規約」といいます)を定めます。本規約は、本サービス上でギフト人事務局が提供するサービスを使用する全ての利用者(会員登録の有無を問わない。以下、「お客様」といいます)とギフト人事務局との一切の関係について適用されます。
  2. 本サービスを使用するお客様は、予め本規約に同意した上で、本サービスを利用するものとします。 またお客様が本サービスに情報を投稿されるにあたっては、別途定めるガイドラインについても遵守していただきます。 このガイドラインは、本規約の一部を構成するものとし、このガイドラインを含めたものが本規約となります。なお、お客様は、本サービスを利用することにより、本規約の内容を承諾したものとみなします。

第2条(本規約の変更・改定)


ギフト人事務局は、本規約をお客様の了承を得ることなしに変更する場合がございます。その変更は、本サービス上で表示した時点より、効力を持ちます。本サービスをご利用の際には、最新の利用規約をご参照ください。


第3条(本サービスの目的)


本サービスは、お客様によって投稿されたギフトに関するコメント・画像等(以下お客様から本サービスに投稿された情報を総称して「投稿」といいます。)を公開することで、他の本サービスの利用者がギフトを選ぶ際の参考として活用していただくことを主な目的としています。


第4条(本サービスの変更・停止・廃止・一時中断)


  1. ギフト人事務局は、本サービスの内容を、お客様への事前の通知なくして変更、停止または廃止ならびに一時中断することがあります。
  2. ギフト人事務局は、本サービスを変更、停止または廃止ならびに一時中断したことにより、お客様に不利益または損害が発生したとしても、一切責任を負いません。

第5条(利用環境)


お客様は、本サービスを利用するために必要な機器やソフトウェア、通信手段等を自己の費用と責任において用意し、それらを適切に設置、操作するものとします。お客様が本サービスへの接続中、回線の都合等で接続が中断したことにより、お客様に不利益または損害が発生したとしても、ギフト人事務局は一切責任を負いません。



第6条(情報の無断使用の禁止)


  1. 本サービスによって提供する情報その他本サービスに掲載される文章・写真・デザイン・ロゴマーク・ソフトウェア等の著作権、商標権その他の知的財産権、肖像権・パブリシティ権、その他一切の権利は、ギフト人事務局もしくは正当な権利者に帰属します。
  2. 本サービスに掲載されている内容のすべてまたは一部について、電子的方法または機械的方法その他方法のいかんを問わず、いかなる目的であれ、ギフト人事務局または正当な権利者の事前の承諾なく、譲渡、編集、使用、複製、転載または転送等をおこなうこと、その他上記の権利を侵害することはできません。

第7条(不適切な行為の禁止)


お客様は、本サービスを利用するにあたり、以下の各場合に該当し、またはその恐れがある内容の行為または情報の投稿をすることはできません。


  • 公序良俗に反する場合。
  • 犯罪的行為の助長、またはその実行を暗示する場合。
  • ギフト人事務局、他のお客様または第三者の知的財産権(著作権意匠権特許権実用新案権商標権ノウハウが含まれるがこれらに限定されません)を侵害する場合。
  • ギフト人事務局、他のお客様または第三者の財産、信用、名誉、プライバシーを侵害する場合。
  • 特定の事業者の評判を毀損し、信用不安を引き起こす恐れがある場合。
  • 法令、これに準ずるガイドライン、準則等に反する場合。
  • 他のお客様または第三者(商品製造元、製品販売店、ホテル、レストランなどの施設を含む)に不利益または不快感を与える場合。
  • 他のお客様または第三者(商品製造元、製品販売店、ホテル、レストランなどの施設を含む)に対する誹謗中傷の場合。
  • 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する場合、および公職選挙法に抵触する場合。
  • 自己または第三者の営業に関する宣伝またはその他営利を目的にする場合。
  • 特定の宗教に関する布教活動等を目的にする場合。
  • 未成年者に対し悪影響があると判断される場合。
  • わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、文書等であると判断される場合
  • 同内容のものを複数書き込む場合。
  • 有害なプログラムスクリプト等を送信または書き込む場合。
  • 重大な危険行為に結びつく、あるいは助長する場合。
  • 詐欺、虚偽記載の問題等、しかるべき当局へご連絡いただく内容の場合。
  • 個人的なクレーム、トラブルに関する場合。
  • 本サービス上の趣旨あるいは本サービスの目的に関連のない情報を掲載する場合。
  • ギフト人事務局の運営を妨げ、または、ギフト人事務局の信用を毀損する場合。
  • 本規約に違反する場合。
  • 本サービス上の情報メッセージ等を無断で改ざん、消去する場合。
  • 他のお客様について、その承諾を得ないで、個人を特定したり、本サービス外で接触しようとする場合。
  • 本サービス内の文章、画像(動画静止画スケッチイラスト等)等一切の情報を無断で転載及び再配布する場合。
  • その他、ギフト人事務局の本サービス以外のサービスおよび事業を妨げる等、ギフト人事務局が不適当と判断する場合。

前項に該当する投稿がなされた場合、状況を判断した上で投稿情報の変更および削除を含めたしかるべき処置をとります。ギフト人事務局は、お客様が本規約の内容または趣旨に違反した、あるいは本規約の精神に照らして不適切な行為を行ったとギフト人事務局が判断した場合などにもこのような処置をとりますが、それらに限らずお客様への事前の通知なくギフト人事務局自身の裁量でこのような処置をとることがあります。なお、お客様から前項に該当する不適切な投稿がある旨の通報があった場合において、迅速な対応ができない場合もございますのでご了承下さい。


第8条(投稿内容の利用権と著作権)


  1. お客様が本サービスの利用にあたり投稿および提供した投稿情報についての権利は、その情報の本サービス上での表示の有無を問わず、ギフト人事務局に帰属します。
  2. お客様は、お客様が投稿することにより、ギフト人事務局に対して、日本の国内外において、無償で非独占的に使用、複製、編集、改編、掲載、転載、公衆送信、頒布、販売、提供、譲渡、貸与、翻訳・翻案などができる権利及び二次的著作物の利用に関する原著作権者の権利(著作権法21条ないし28条の権利をいう。商用利用を含む)を許諾したものとみなします。なお、お客様が許諾した権利には、ギフト人事務局から第三者に対する再利用許諾権を含みます。また、お客様は、ギフト人事務局又はギフト人事務局から再利用許諾権を受けた第三者に対して著作者人格権を行使しないものとします。
  3. ギフト人事務局は、本サービス内の情報を、新聞、雑誌等各種メディア媒体への掲載や出版物として発行することができるものとします。
  4. お客様が本サービスの利用にあたり投稿した情報について、当該書き込みを行ったお客様が複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利を全て有していることを、当該お客様が保証するものとします。
  5. お客様が第三者の著作物等を利用して投稿を行う場合には、お客様の責任と負担において前項の許諾に必要な権利処理(お客様から第三者に対する利用許諾、ギフト人事務局から第三者に対する再利用許諾に必要な権利処理を含みます。)がなされていることを前提とするものとします。

第9条(投稿情報の保存と保証)


  1. 本サービスは、お客様が本サービスの利用にあたり投稿した情報を確実に保存することを保証するものではありません。また、ギフト人事務局は、投稿された内容について、ギフト人事務局自身の裁量により、消去または廃棄する場合があります。
  2. お客様は情報を投稿する際に、お客様自身のパソコンなどに当該情報をバックアップ保存するなどして当該情報の消失に備えるものとします。

第10条(商標登録)


本サービスにおいて、ギフト人事務局が使用するすべての商標は、ギフト人事務局における商標もしくは登録商標または権利者から許諾を得た商標もしくは登録商標ですので、これらを無断で転用・転載することを禁止します。



第11条(連絡または通知について)


  1. お客様が、ギフト人事務局に連絡する場合、ギフト人事務局所定の窓口宛に電子メールにて連絡を行うものとします。ギフト人事務局は電話・来訪による連絡はお受けしかねます。なお、本サービスや運営に関するご連絡は本サービス内のお問い合わせページから承ります。
  2. ギフト人事務局は、お客様に対し、本サービスを運営または今後の本サービスの拡張の参考とするために、アンケートやインタビューなど必要な通知・連絡等を行うことができます。ギフト人事務局からの、お客様に対する連絡は、本サービス上における掲示またはお客様から連絡先を提供されている場合にはメールアドレスに対する電子メールによる通知により連絡を行います。お客様が正確な連絡先を提供していないことにより、お客様がギフト人事務局から連絡やサービス等を受領できないなどの不利益を受けても、ギフト人事務局は一切責任を負いません。

第12条(会員登録)


  1. 本サービスをご利用にあたり会員登録が必要なサービスについては、会員登録が必要です。会員とは、本規約に同意の上、所定の手続きにより、ギフト人事務局が提供するサービスの利用登録を行なったお客様をいいます。
  2. 会員登録に際しては、お客様ご自身に関する真実かつ正確な情報を入力し、本サービスに登録していただきます。
  3. 上記の登録情報が常に真実かつ正確な内容を反映するものであるように、お客様ご自身でご確認の上、変更があった場合には所定の手続きにより速やかに本サービスにて変更を届け出てください。万一、上記に違反した場合または真実かつ正確なデータが提供されていないとギフト人事務局が判断した場合には、ギフト人事務局は、当該会員のIDを削除し、将来に渡って本サービスの利用をお断りすることがあります。
  4. ギフト人事務局が、会員に対して通知を行う必要がある場合には、登録情報のうちのメールアドレスに対する電子メールによる通知を行います。お客様が正確な登録情報を入力せず、または変更届出を行っていないことにより、お客様に不利益または損害が発生したとしても、ギフト人事務局は一切責任を負いません。

第13条(パスワードの管理)


  1. 会員は、会員登録時にID(メールアドレス)とパスワードの登録が必要となります。
  2. 会員は、パスワードを他人に推知されないよう、適宜変更するなどして自己の責任で管理するものとします。パスワードの第三者による不正使用により会員に不利益または損害が発生したとしても、ギフト人事務局は一切責任を負わないものとします。
  3. 会員は、会員登録時に登録したパスワードを他人に使用させることはできません。
  4. 会員が、第13条第2項に違反したことによりギフト人事務局ないし第三者に損害を与えた場合には、当該会員が一切の責任を負うものとします。

第14条(個人情報の利用)


  1. ギフト人事務局は、お客様から取得するニックネーム、性別、生年月日、年齢層、職業、メールアドレス等、特定の個人を識別することができる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む情報(以下、「個人情報」といいます)については、別途定める「個人情報の取り扱い」の規定に従って取扱います。
  2. ギフト人事務局は、会員のニックネーム、年齢層、性別、既婚・未婚および職業については、本サービス上で公開できます。なお会員がみずから個人情報を本サービス上で公開し、その他第三者に伝えたときは、ギフト人事務局はそれに基づく損害について責任を負いません。

第15条(会員資格の譲渡・貸与)


会員の資格を譲渡・貸与することはできません。また、本規約に基づく権利および義務の全部または一部を第三者に移転したり、使用させたり、第三者のために担保に供してはなりません。


第16条(退会)


会員が退会を希望する場合には、会員本人が所定の退会手続の終了後に、退会となります。

また、会員は、退会時に会員が利用できるサービスに関する一切の権利、特典、付帯情報を失うものとします。


第17条(会員資格の取消)


以下の事由が判明した場合には、ギフト人事務局の判断により、会員としての資格を取り消すことがあります。


  • 申込みの際の記入事項に虚偽があることが判明した場合。
  • パスワードを不正に使用した場合。
  • ギフト人事務局の提供する情報を不正に使用した場合。
  • 本規約に反する行為があった場合。
  • その他、ギフト人事務局が、本サービスの利用にあたり不適当と判断する場合。

第18条(特定会員に対する会員サービスの提供停止)


ギフト人事務局が、ギフト人事務局ないし第三者に損害を与える危険があると判断した場合には、特定の会員に対し、会員が利用できるサービスの提供停止を行うことがあります。


第19条(退会後の取扱)


会員が退会もしくは会員資格を取り消され場合、または本サービスが廃止された後でも、第8条(投稿内容の利用権と著作権)、第20条(免責事項)、第12条第2項(個人情報の利用)、第22条(準拠法)および第23条(専属管轄)の各条項の効力は存続するものとします。


第20条(免責事項)


  1. 本サービスによって提供する情報(以下、「提供情報」といいます)について、いかなる種類の保証も付けることはなく、とりわけ、これらの正確性、有用性、完全性については、ギフト人事務局は、その調査及び保証の義務を一切負わないものとします。
  2. ギフト人事務局は、会員を含む第三者から提供された文書、画像、音声などの情報等を編集、再構成できる権利を持つものとし、会員はこれに対し何ら異義を申し立てないものとします。ただし、ギフト人事務局は、かかる編集等の義務は一切負わないものとします。
  3. ギフト人事務局は、お客様による提供情報の使用(入手、収集、編纂、解釈、分析、編集、翻訳、送付、伝達、配布に関わる誤り及びこれに依拠して製品を購入した場合のトラブルも含みますがこれに限られません。)またはギフト人事務局による提供情報の使用が不可能であることによりお客様に生じる損害について、一切の責任を負いません。
  4. 本サービスにおける提供情報は、ギフト人事務局による商品の購入・売却もしくは保有、又は他事業者ならびに第三者の提供するサービスへの申し込みの推奨とみなしてはなりません。また、提供情報の内容については時々刻々変化する場合がありますので、お客様は、提供情報に全面的に依拠することなく、お客様ご自身の判断によって、商品の購入等を行われるようお願いいたします。
  5. 本サービスより、リンクされているウェブサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サービス上に掲載されている広告からリンクされているウェブサイトは広告主の責任により運営されています。
  6. ギフト人事務局は、これらのウェブサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、お客様が意図していない情報を含まないものであることなどを一切保証いたしません。
  7. 本サービスに、お客様が投稿し、掲載された情報について、第三者が本規約に違反して、譲渡、編集、使用、複製、転載または転送等をおこなうこと、その他正当な権利者の権利を侵害したことによりお客様に損害が生じても、ギフト人事務局は一切責任を負いません。
  8. 本サービスに関し、お客様と第三者との間に生じた紛争、第三者の行為によりお客様に生じた損害について、ギフト人事務局は一切責任を負いません。
  9. 本サービス上に掲載されている広告によって行われる取引に起因する損害および広告が掲載されたこと自体に起因する損害について、ギフト人事務局は一切責任を負いません。
  10. ギフト人事務局は、本サービス及び広告主を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、一切責任を負わないものとします。
  11. お客様の本規約違反に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求への対応に関連してギフト人事務局に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合については、お客様は当該費用および賠償金等(ギフト人事務局が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。
  12. ギフト人事務局の責任は、本規約の条項に記載の範囲に限られます。

第21条(本規約の効力)


本規約は平成23年12月1日から発効するものとし、過去の規約に優先して適用されるものとします。


第22条(準拠法)


本規約は、日本法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。


第23条(専属管轄)


本規約に起因しまたは関連して紛争が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。




             

2011年12月25日制定


Page top


ギフト人 ご利用ガイドライン


会員登録情報やギフト登録におけるコメントや写真の投稿やご利用をいただくにあたり、「ギフト人利用規約」に基づき定めます以下の「ギフト人 ご利用ガイドライン」(以下「当ガイドライン」といいます。)をよくお読みください。


1.会員情報の登録


会員登録時に登録される情報は、プロフィール情報としてプロフィール画像、ニックネーム、年齢層、性別、家族構成、職業、趣味等(生年月日およびメールアドレスは公開されません)が本サービスにて公開されます。登録時に充分に検討していただくほか、他の利用者を不快にするような内容にならないよう、充分に配慮してください。また、第三者が特定の個人を識別できるような情報を登録することは控えてください。会員情報に記載した情報に関連して生じた紛争や損害については、ギフト人事務局は一切責任を負わないものとします。


2.投稿情報の登録


ギフト人では、あらかじめ会員登録いただいた利用者(以下「お客様」といいます。)に、ご自身がギフトとして、誰におくった、誰からもらった、あるいはお客様ご自身がギフトとして欲しい等の事実について、その事実の簡単な感想とともにギフトをご投稿いただいています。

会員登録をしたお客様なら誰でも投稿することができますが、投稿はあくまでも個々のお客様の主観によるコメントですので、登録されているギフトに対するコメントや感想には個人差があるものとあらかじめご了承ください。

ギフト人を利用する多くの皆さんが有意義に楽しく活用できるよう、投稿は当ガイドラインに定めるルールを守ってご投稿ください。

ギフト人事務局は、不正な方法や虚偽の会員登録にて行われた投稿を禁止し、これらの禁止行為が判明した場合には、該当する登録者に催告することなく投稿の削除や会員資格の抹消などの措置を行います。


3.投稿の対象商品


ギフト人における投稿の主な対象は以下の通りです。


  • ・ギフトとして贈った、貰った、欲しい商品
  • ・記念日等に利用したホテルやレストラン
  • ・記念日等に出かけた旅行先、観光地
  • ・ギフトの目的で、贈った、貰った、欲しいカタログギフトや体験

  • 4.投稿に関する禁止事項


    以下のような投稿を禁止します。


    • ご自身の体験や感想が記載されていない投稿
    • 第三者の人格や権利を害する内容
    • 著作権を侵害する恐れのある画像の使用や情報の投稿
    • プライバシー情報や、個人を特定し得る可能性のある画像の使用や情報の投稿
    • 記号の多用などにより、表示や判読に著しく支障がある表記
    • 営利宣伝目的あるいは、販売を助長する目的や誇大な宣伝、広告と捉えられる内容
    • ギフトに関係のない特定の企業やサイトに直接的に誘導する内容(URLや電話番号など)
    • 製造元や販売関係者の不正な勧誘や強制による投稿
    • わいせつ、不潔、残酷な内容や、侮蔑的、迫害的な表現など他人を不快にさせると客観的に判断される画像の使用や情報の投稿
    • 日本国の法令や地域の条例に抵触する、又はその恐れのある内容及び、一般道徳に照らして好ましくないと判断される投稿
    • 政治的、宗教的、思想的に極端な偏りや差別がある画像の使用や情報の投稿
    • 「ギフト人利用規約」に違反する内容
    • その他、ギフト人事務局で不適切と判断する内容

    • なお、投稿をご覧になる方の利用環境によっては大きな負担になる可能性があることや、未成年者の利用もあることを充分にご理解のうえ、節度をもった投稿をするよう心がけてください。


      5.同一ギフトに対する重複登録および複数回の投稿の禁止


      既に登録済のギフトに対して、重複して同一のギフトを登録しないよう、ギフト登録時に十分に確認したうえで登録してください。

      また、同一のお客様が同一の商品に対し複数回コメントを行うことは、公正な情報提供に影響が発生する可能性がありますので、原則として禁止します。

      なお同一の商品を、異なるギフトシーンで複数の方へ贈った場合には、一つのギフトを登録した上で、複数のコメントとして事実の通り登録して頂いて構いません。ただし、同一の商品を、同一のギフトシーンで贈った場合は、代表する性別・年齢を相手として一つだけ登録してください。


      6.環境に依存する文字の表記について


      特定のPCや携帯端末の機種だけで使われる文字や、JIS(日本工業規格)で規定されていない記号でご投稿されますと、ある機種では表示される記号が他の機種では何も表示されない場合や他の記号が表示されたりする場合があります。

      このため、原則として環境に依存しない文字で登録することをお願いいたします。

      正常に表示されない可能性のある文字につきましては、ギフト人事務局にて当該文字を差し替える場合がありますので、あらかじめご了承ください。


      7.削除権


      当ガイドライン及び「ギフト人利用規約」に違反している、又はその恐れが高いとギフト人事務局が判断した投稿については、投稿をしたお客様や他の利用者に通知することなくギフト人事務局において投稿を削除したり、会員資格を抹消する場合があります。

      また、投稿対象商品について、虚偽の商品はもちろん、その存在の明確性に欠ける場合も削除の対象となりますのでご了承ください。

      なお、ギフト情報が削除された場合、同時にそのギフトに対して寄せられたコメントなどの投稿も一切表示されなくなりますのであらかじめご了承ください。

      さらに、投稿の対象を明らかに誤っている場合や、明らかに事実と相違している場合などにおいても、投稿情報を削除する場合があることをご了承ください。

      但し、ギフト人の秩序維持を図るためにギフト人事務局が行使する削除権は、ギフト人事務局に投稿に関する何らの義務を課すものではありません。


      8.お客様退会後の投稿情報について


      原則として、お客様退会後も当該お客様による投稿の掲載を継続します。


      9.メーカー・販売関係者の投稿


      メーカー・販売関係者の方による営利宣伝を目的とした投稿や、対価の有無にかかわらず第三者に投稿を依頼するなど恣意的な投稿を醸成する行為は、公正な情報提供を妨げるため原則として禁止します。こうした可能性が疑われる投稿は、ギフト人事務局の判断により、事前の告知なく削除する場合があります。


      10.投稿に関する免責事項


      投稿の内容は、すべてお客様の個人的な意見であり、ギフト人事務局が本サービスで提供する情報の真偽、正確性、有用性、及び第三者の権利を侵害していないことを保証するものではありません。また、投稿される画像は、すべて投稿者の表現の一部であり、ギフト人事務局がその真偽、正確性、有用性、及び第三者の権利を侵害していないことを保証するものではありません。投稿画像を閲覧等したことによって万が一お客様や利用者に不利益が発生した場合でも、ギフト人事務局では責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。


      投稿情報を閲覧等したことによって万が一お客様や利用者に不利益が発生した場合でも、ギフト人事務局では責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。


      11.投稿情報の利用


      投稿の著作権はギフト人事務局に帰属します。他Webサイト、出版物、書籍、店頭、商品等、その利用場所・利用方法を問わず、ギフト人事務局の許可なく利用することはできません。


      12.当ガイドラインの改定ならびに適用


      ギフト人事務局は当ガイドラインをお客様に対しての予告なしに改定できるものとします。また改定されたガイドライン等は、改定以前、以後に関わらず全てのお客様に対して適用されるものとします。改定されたガイドライン等については、本サービス上で告知されるものとします。




            

      2011年12月25日制定